やればできマウスのblog

ブロガー向けの書評、マインド、ライフハックを紹介してます🐭

怒りを力に変えるアイデア①

やあみなさん!

 

勉強すると自分のレベルの低さに愕然としている、やればできマウスです。

 

ブログを書く事を生業としようとしていますが、最近は消耗してばっかりです。

 

今日は怒りを力に変えるアイデアについて

考えていたことをアウトプットします。

 

 

【最近の私】

私は、文章書くことを生業とすべく、

日々学びたい、アウトプットしているつもりですが、周りを見て、知れば知るほど、

ダメな自分がクッキリ見えてくる。

本当毎日嫌ですね、毎日悔しくて震えてます。

 

 

【怒りのエピソード】

これだけなら良いんですが、

つい先日、高校時代からの友人に

「お前は絶対しないから」

というボロクソな一言を頂き、

控えめに絶望してます。(これ前も言ったな)

 

ああ、なんかもう嫌だ。と凹んでもいたんですが少し冷静に考えられるようになると

不思議ですね、

フツフツと怒りに沸いてくるんですよ。

 

「というかなんでこんなに言われてるんだ?」

「俺が一体何をした?」

 

ダメだこりゃ、腹立つ、!

以前もそういう経験がありました。

 

私は姉がいるのですが、それがまあ賢い人で、

所謂、大企業のエリートキャリアウーマン。

 

昔からダメ出しをよくされていたのですが、

ふとした口論きっかけで、

私の仕事や将来設計に口を挟み、

 

「あんたは私の足元にも及ばないミジンコだからそもそも眼中にない。あんたより私が正しい」

なんて事を言い放たれました。

 

思わず吹き出しそうになるくらい衝撃だったのですが、そこからだんだん怒りが沸いてきて、

見返してやると思って仕事も頑張っていたんです。

 

【怒りは力になる?】

人間、一度怒りの火がつくと

案外頭から離れないものです。

 

ですが、そんな怒りを心に溜め仕事してると、面白いことに仕事の効率が上がったりしている自分に気づいたのです。

 

まず、周りに余計な神経を使わなくなります。

違うと思ったら言えるようになるし、

なによりも、自分の行動一つ一つにが早くなる、要するせっかちモードになりました。

 

普段ゆったり動いているタイプだったので、

この感覚は新鮮でした。仕事が出来る人の視線ってこんな感じなのか、、?

 

感情的に接して、周りの士気を悪戯に下げるのは良くないですが、上手く使えば業務効率化も出来るんじゃないか?

とさえ思いました。

 

【怒りマネジメント(仮)】

そんな事を考えていた時。

ふと、一年前くらいに頭に描いていた

怒りマネジメントというアイデアを思い出しました。

そして、意識的に、実験的に怒れる毎日をすごしています。

 

 

 

 

ちょっと整理していきたいですね。

怒りについて思うことを羅列しました。

 

 

見てみると、怒りがもたらす効用の一つに、

端的に物事みる傾向があるのだなと私は分析しました。

 

何しろ、なんとなく思いついたアイデアなので、1年くらい蓋をしていたのですが、

昨日、こんな物を発見したんです。

 

【アンガーマネジメントについて】

アンガーマネジメントという言葉は

初めて知りました。これかと思いましたね。

引用します。

 

アンガーマネジメント(Anger management)とは、怒りを予防し制御するための心理療法プログラムであり、怒りを上手く分散させることができると評価されている[1]。怒りはしばしばフラストレーションの結果であり、また自分にとって大事なものを遮断されたり妨害された時の感情でもある。怒りはまた、根底にある恐れや脆弱感に対する防衛機制でもある[2]。アンガーマネジメント・プログラムでは、怒りは定義可能な理由によって生じる、論理的に分析可能な強い感情であり、適切な場合には前向きにとらえてよいものだと考えられている[1]

 

アンガーマネジメントとは、怒りを予防、制御するための心理療法ということのようですね。

 

私が思っていたものと少し違う気がします。

 

 

うーん。まとまらない。

 

ここら辺は、

書き出すと話しが広がりすぎるので、

今一度整理しなければいけないと思います。

 

怒りを上手く使って、人生をコントロールする。

 

もし教えている人がいたら、

その方はかなり怒っている人だと思います笑。

 

このアイディアを思い出した話と

その実験している話。

 

すいません、

もうすこしだけ考えさせて下さい🐭